たるみを治療するとスッキリした小顔になれる

様々な方法から選べます

美容整形

価格と持続期間

年を重ねていくと顔の皮膚がたるみ、リフトアップの治療を受ける人が多くいます。しかし保険が適用されないので、どのくらいの費用がかかるのか気になります。たるみに対する治療として、ヒアルロン酸による注射を行うものがあります。注射する部分をボリュームアップさせて、ふっくらとした印象にすることができます。ヒアルロン酸1ccで約4万円から6万円ほどがかかります。ヒアルロン酸の種類は様々なので、そのクリニックにより1?あたりの費用が異なってきます。またクリニックによっては一回の治療で使い切ることができなかったヒアルロン酸を保存するところもあるので、少しでも費用を抑えたい場合には事前に確認しておくと安心です。ボツリヌス菌の成分を利用したボトックス注射も人気があります。たくさんの表情しわを目立たなくすることができます。一回にかかる費用が4万円から6万円です。持続効果は約半年程度なので、繰り返して行う必要があります。自分の血小板を注入する方法は、肌の細胞を活性化させるのでたるみに対して効果が期待できる治療方法です。美容効果のある成分を注射する方法よりも費用が高くなり、20万円から40万円ほどかかることがあります。その効果は1年から3年ほど持続します。特殊な糸を使って皮膚組織を持ち上げてたるみを改善させる方法もあります。皮膚の下に糸を通すのですが石灰することもなく安心できる治療です。価格は20万円から50万円かかり、使用する糸の本数によってその価格も変わっていきます。3年から5年ほど効果が持続します。方法と価格を比較して納得のいく治療を受けることが大切です。